とりくみ

トップページ   >   とりくみ

森のガイド育成

年間約4,000 人が認定ガイドとともに芦生の森 を訪れます。芦生の森の魅力を語る上でガイド たちの存在抜きには語れません。森の持つ意味 や森が語るエピソード、その背景などをお伝え いただき、子どもから大人まで、来訪者にあわ せた解説を行い質の高いツアーが実施していま す。ガイドになられる場合は不定期ですが基礎 知識を得ていただくことを目的とした養成講座 への参加が必須です。ガイドになりたい方はお 問い合わせください。

地域に向けた活動

芦生の森は、原生的な自然が残る森であるとと もに、地域の暮らしを支える共有林として、ま た鯖街道の起点という立地と豊な森林環境を生 かしてくらす木地師や山師たちが活躍していた 場所でもあります。この森の豊かさやその背景 にある先人たちの暮らしや知恵を芦生の森での 活動を通してこの地域に住む人達に伝えるとと もに、持続的な森となるための活動への支援い ただける人の輪が広がることを願っています。

森の保全

芦生の森で確認されている植物の種数は、木本 植物(亜種含む)が243 種、草本植物が532 種、 そしてシダ植物が85 種と豊富。また、たくさん の動物が棲息しています。
私たち芦生もりびと協会はこの豊かな動植物と 同時に人の営みが残るよりよい入林環境を目指 し努力致しております。